スノーボードや音楽を通してHIVやエイズについての理解を深める「レッドリボン・スノーボード・イベント」が26、27の両日、長野県茅野市の白樺湖ロイヤルヒルスキー場で開催される。スノーボードを通じて若い世代にエイズについて考えてもらおうと、プロスノーボーダーらでつくる実行委員会が企画した。

26日午後6時からは音楽イベントや、エイズについて語り合うトークライブ。27日はスノーボーダーによるスラローム競技を開催し、会場でエイズ啓発グッズを配る。26日の音楽イベント参加費は1000円。27日の大会参加費は、26日の参加料込みで7000円。詳しくは実行委HP(http://sports.geocities.jp/redribbonsbc/)。
(産経新聞)