阿仁ゴンドラ北秋田市の森吉山阿仁スキー場で、1月12日から「樹氷まつり」が開催された。
ここの樹氷は、ゴンドラに乗り山頂駅舎から徒歩5分で樹氷平へ行くことができるので、年配の人でも気軽に見ることができるのだ。

お昼過ぎ阿仁スキー場に到着した私は、防寒着に身をまといゴンドラチケット(往復1500円)を購入。スキーヤーも乗るゴンドラに乗り山頂駅舎へと向かう。山頂へ近づくごとに広大な景色が姿を現し、眼下にはブナ林が広がる。その美しさは、決して地上からは見ることのできないものだ。

ゴンドラは、15分ほどで山頂駅舎へ到着。ここから緩い上り坂を行くのだが、雪質がサラサラなので一歩進んでは半歩下がる…という状態。(後で知ったのだが、山頂駅舎に隣接する山小屋でスノーシューの無料貸し出しをしているそうだ。)

息を切らし本当に徒歩5分なのか?と疑問を持ちながらも、なんとか樹氷平にたどり着いた。

そこはもう別世界…。

果てしなく広がる白銀の世界と妖しく立ちはだかるアオモリトトマツの樹氷群には、寒さを忘れるほど魅了されてしまった。

樹氷平には一周400mほどのコースが作られており、樹氷群の中を回れるようになっている。その途中には天気が良ければ、森吉山山頂までアオモリトトマツの樹氷群がつづく美しい景色を見ることのできる場所があるのだが、今回はあいにくの曇り空で見ることはできなかった。

樹氷平も一回りし、山頂駅舎へ戻り山小屋で休憩をした。ここでは「樹氷教室」が行われており、阿仁の樹氷がどうやってできるのか、どういう仕組みになっているのかなどを随時教えてくれる。

−9度Cの外に置いても凍らないペットボトルの水をそっと持ってきて、そのペットボトルを叩くと水がたちまち凍るというのを見せてもらい私も驚いたが、子供たちはもっと驚き喜んでいた。

こういった教室はとてもいいと思う。これからも続けていってもらいたい。

■阿仁樹氷まつり
開催日  1月12日(土)〜3月2日(日)
営業時間 9時〜3時30分
ゴンドラ料金 (片道)1000円 (往復)1500円
駐車場 800台

■関連ホームページ
「阿仁の樹氷まつり」ご案内
http://www.city.kitaakita.akita.jp/kankou/jyuhyou.htm

(ツカサネット新聞)