思わぬ恵みの積雪に、沼田市の「たんばらスキーパーク」は当初予定の12月1日から今月29日に営業開始を前倒しする。自然降雪に加え、人工降雪でゲレンデの整備が進んだためという。

同スキー場では19日と21〜23日にかけて降雪があり、多い所で約80センチの積雪があった。冷え込みも続きゲレンデ整備が進んだ。営業日の前倒しは開業20年目で02年に続き2回目という。

利用できるのは初級のファミリーコース(長さ750メートル)と中級のセンターコース(1450メートル)、リフト2基を運行。問い合わせは同パーク(0278・23・9311)へ。
(毎日新聞)