初冠雪で真っ白に雪化粧した比良山系。子どもたちが身をすくめ通学する(午前7時45分、大津市柳川2丁目から北を望む)

初雪が降った19日朝の滋賀県、京都府。山あいの田畑には数センチの雪が積もり、峠は真冬の装い。大津市柳川2丁目付近では、真っ白に雪化粧した比良山系を背に、小学生らが寒そうに登校していた。

比良山系は平年より2日早く、昨年より6日遅い初冠雪となった。びわ湖バレイスキー場のある蓬莱山(大津市、標高1174メートル)では約10−15センチの積雪があった。また、伊吹山(米原市、標高1377メートル)は平年より4日遅く、昨年より14日早い初冠雪となり、山頂付近で5センチほど雪が積もった。
(京都新聞)