スズキは、本格的四輪駆動のSUVの『エスクード』に、特別限定車「サロモン・リミテッド」を設定し、6日から発売開始した。

エスクードのサロモン・リミテッドは、フランスのスポーツ用品メーカー「サロモン」のイメージに合わせ、撥水加工を施した専用シート表皮や専用フロントグリルなどを採用、スキーやスノーボードなどウインタースポーツを楽しむアウトドア志向のユーザーに向けた特別限定車。

フロントアンダースポイラーや電動サンルーフを採用した。ガンメタリック塗装を施した専用アルミホイールを装着したほか、「SALOMON」のロゴを左右フロントドアに加え、スペアタイヤハウジングに貼付した。

専用デザインのシフトパネルとパワーウインドースイッチベゼルや状況に応じて必要な車輪に自動的にブレーキをかけ、エンジン出力を制御することで横滑りを軽減して車両の安定走行に貢献する車両走行安定補助システム「ESP」を標準装備した。

車体色は、専用色の紺(キャッツアイブルーメタリック)をはじめ、黒、シルバー、パールホワイトの全4色を設定した。

特別限定車2.0/2.7サロモン・リミテッドは限定1000台。

価格は4ATが234万1500円。

(レスポンス編集部)

http://www.suzuki.co.jp/salomon/main.html