スノーボードのワールドカップ(W杯)は2日、スイスのザースフェーで男女ハーフパイプの第2戦を行い、男子でロシア出身のユーリ・ポドラドチコフ(スイス)がW杯初優勝を遂げ、女子はチェルスティ・ブオース(ノルウェー)が同3勝目を挙げた。日本選手は出場していない。
(時事通信)