上田ユキエと田中幸この度、株式会社k2ジャパン(本社 東京都渋谷区代々木)は、プロスノーボーダー田中幸、上田ユキエと「K2スノーボーディング」のプロライダー契約を締結いたしました。

田中幸は、日本人女性ライダーのトップクラスの実力と絶大な人気の持ち主。今後はインターナショナルな活動に身を移し、更なる躍進が期待される、今一番注目を浴びているライダーです。

上田ユキエは、プロライダーという枠だけにとどまらず、日本のガールズスノーボードシーンを盛り上げてきた先駆者。LILガールズエンターテイメントでのプロデュース活動、VERSEVIVIAスノーボードのプロダクトなど様々な活動を行っています。

今後は、ライダーとしてだけではなく、K2のウーマンズプロダクトマネージャーとしても参加していきます。

なお、VERSEVIVIAは来期よりK2 VERSEという新たなジャパンリミテッドラインとして誕生し、翌年にはインターナショナルラインに加わる予定で進めていきます。

またVERSEVIVIAライダーの夏井京子、新川知恵美、渡部由加子、岩垂かれんも同様に、このプロジェクトに参加しパワーアップを図ります。


『HEAVY SNOWkerをご覧のみなさまへ。
こんにちは。
今日発表させていただいたように、新たな道へ進むことに決めました。

VERSEVIVIAは新たなステージで、世界を目指します!
そして、私はK2で新しい企画に参加します。

この数ヶ月、考えて悩んで決めたことでした。
素晴らしい道になると信じています。

これからも前向きにみんなで力を合わせて頑張っていきますので、宜しくお願いします!

11月1日 上田ユキエ』