所沢市上山口のグッドウィルドーム(西武ドーム)に隣接する屋内ゲレンデ「狭山スキー場」が26日、今シーズンの営業を始め、約600人がスキーやスノーボードを楽しんだ。

この日は、午前9時半からインストラクターによる模範滑走があり、招待された幼稚園児約100人はそり遊びや餅つきなどに歓声をあげた。

同スキー場は全長320メートル、幅30メートルで、最大斜度は15度。9月から人工雪をまき、積雪60センチのゲレンデを造った。営業は08年4月6日まで。今シーズンは8万5000人の入場者を見込んでいる。
(毎日新聞)