Lisa Halim(リサハリム)ただ今、フジテレビにて集中オンエア中の<WINTER SPORTS FESTA season7>のCMにイメージソングを提供し、自身も出演しているのが、インドネシアとのハーフであるシンガーソングライター、Lisa Halim(リサハリム)。ステキなリサの歌声に、スポンサー宛てには「誰の歌?」「CDはあるの?」などなど、たくさんの問い合わせが届いている。

リサハリムは13歳から楽曲の制作を始め、15歳の時に作った楽曲「月」がTinaの耳に留まり楽曲を提供するなどの音楽活動をする一方、サーフィンやスノーボードを趣味に持つアーティスト。楽曲制作も海など自然の中で行なうことも多いというから、まさしく天然、ピュアでチャーミングなシンガー・ソング・ライターだ。

2007年8月1日に女性サーフブランド“ROXY”とタイアップしたシングル作品「Air Rhythm」でメジャーデビューし、素直な歌声や楽曲クオリティは全国のFM局でパワープレイを数多く獲得するなど話題となった。今回のCMは、12月12日に発売予定の2ndシングル「Flow with it」にあたるもの。その作風と楽曲の素晴らしさが、<WINTER SPORTS FESTA season7>のイメージにぴったり合致し、タイアップが決まったという。

更に、楽曲提供にとどまらず、彼女の底抜けに明るいキャラクターがスタッフサイドに刺さりまくり、スノーボードウェアを着ての自身のCM出演にまで至ったとのこと。

加えてシングル「Flow with it」の2曲目に収録されている「Pearl Drops」は、日本スノーボード協会(JSBA)が主催する<タイガーサハラカップ第26回JSBA全日本スノーボード選手権大会>の大会応援ソングにも決定している。11月6日渋谷CLUB camelotで行なわれる<Camelot SNOW>にはリサも出演するので、そこも要チェック。夏も海も冬の山もさらっとOKなリサハリム。ピュアで優しいその歌声は、横ノリ系スポーツにバッチリはまっちゃう声なんですね。
(BARKS)