スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、オーストリアのセルデンで男子パラレル大回転が行われ、野藤優貴(小嶋アカデミー)は上位16人の決勝トーナメントで敗退し、12位だった。ロック・フランデル(スロベニア)が優勝した。
(時事通信)