日本一早く営業を開始した屋外スキー場で初滑りを楽しむ人たち=静岡県裾野市で19日午前9時58分、武市公孝撮影<br>
富士山ろくにある静岡県裾野市のスキー場「Yeti(イエティ)」が19日午前、今シーズンの営業を開始した。同スキー場によると、野外スキー場では日本一早いオープン。色鮮やかなウエアを着たスキーヤーらが、人工雪のゲレンデに花を咲かせた。 

午前9時のオープン時は、小雨模様で霧がかかるあいにくの天候。それでも約550人が元気よく斜面を滑り降りた。仮装コンテストも行われ、メイド姿で滑った東京都品川区のフリーター、山内紀子さん(23)は「外で滑るのは気持ちいい」と話した。

オープンしたのは全5コースのうちの1コースで、幅15メートル、長さ1キロ。新型降雪機を導入し、積雪50センチのゲレンデが整えられた。
(毎日新聞)