Burton

暑さで白いゲレンデの恋しい季節も、ウインタースポーツブランドを楽しみたいー。そんなニーズに応えスノーボード用品の大手メーカー米「BURTON(バートン)」は24日、2008年春夏の新作を発表した。ゲレンデではなく街向きだ。

バートンは五輪金メダリストでカリスマボーダーのショーン・ホワイト選手らのスポンサーとしても知られる人気スノーボードブランドで、2年前から春夏のアパレル部門でも日本に進出。「ファッション化するスポーツウエアが、ゲレンデから街着にも進出した形」と、バートン広報担当者は説明する。

2008年春夏はロゴ入りのプリントTシャツやジーンズ、ボーダーシャツなど多彩にそろえた。同社広報担当によると、スノーボード靴の留め金を使ったバッグなど「スノーボードブランドならではの味付けが人気」という。

スノーボードウエアはアパレルメーカーが参入するなど、ファッション化が進んでいる。スポーツ用品販売のミナミ(東京都千代田区)は「スノーボードは米発祥のスポーツで(欧州発の)スキーよりカジュアル感が強い。メディアでライフスタイルが紹介されるなどカリスマボーダーの影響力は強く、彼らのような私服も着てみたいというニーズが生まれている」と話す。スポーツとファッションの融合はまだまだ進みそうだ。
(フジサンケイ ビジネスアイ)