森吉山スキー場管理運営協議会(会長・佐藤文一県産業経済労働部長)が24日、北秋田市で開かれ、廃止が決定した森吉スキー場(北秋田市)について、施設を管理運営する西武ホールディングス(本社・埼玉県)の子会社「プリンスホテル」(本社・東京都)は「スキー場の原状回復は責任もって実施する」と約束した。

西武ホールディングスなどによると、原状回復に関する再生計画書を事前に提出しており、協議会では内容を説明した。計画では高速リフト2本とヒュッテ(客室48室)を解体し、緑化するとしている。開始時期は明示していない。同社は今年3月に同スキー場の廃業を決定。スキー場が国有林内にあるため、廃止した場合はプリンスホテルに原状回復が義務付けられている。
(毎日新聞)