全日本スキー連盟(SAJ)は15日、東京都内で評議員会を開き、ノルディック複合の五輪金メダリストで参院議員の荻原健司氏(37)の新理事就任を承認した。

また、昨季の世界スノーボード選手権で2位に入ったハーフパイプ男子の国母和宏(北海道・登別大谷高)と同女子の山岡聡子(アネックス)に50万円、同じく世界ノルディック選手権ジャンプ団体ラージヒルで3位に食い込んだ葛西紀明(土屋ホーム)、岡部孝信(雪印)らメンバー4選手に各30万円をそれぞれ報奨金として贈呈。距離女子スプリントで5位の夏見円(JR北海道)らも表彰した。