フォトグラファーのニール・ハートマンさん作品(=写真)スポーツ用品メーカーのゴールドウイン(東京都渋谷区)が手がける「ザ・ノース・フェイスストア福岡」(福岡市中央区天神2)ギャラリーで7月16日より、9人のクリエーターが富士山をモチーフに制作したアートエキシビション「NATURE INSPIRES CREATORS Vol.1 Mt.Fuji」が開催される。

同展は「心で感じたことを持ち帰り、クリエーションするといった従来にはなかった自然との親しみ方を提案し、アウトドア市場の活性化を図ることが狙い」(同社)。

オーストラリアのアボリジニーによる世界最古の木管楽器「ディジェリドゥ」奏者のGomaさん、スノーボードを中心に多数の映像作品や写真を撮影してきたフォトグラファーのニール・ハートマンさん、サウンドクリエーターのHikariさんなど9人のアート、スポーツなどのクリエーターが参加。

日本の象徴とされる「富士山」や、その周囲を取り巻く自然を感じるままに制作した写真、イラスト、映像作品をはじめ、富士山周辺でフィールドレコーディングした自然の音とシンセサイザーなどの電子音を融合させた音楽や廃校になった小学校の体育館の床材を再利用し、制作した額縁など約60作品を披露する。

7月16日21時から、同会場でオープニングパーティーを行う。当日はGOMAさんらのライブのほか、ペインターのREIさんによるライブペイントも予定している。

同ギャラリーでは、今後もさまざまなテーマで同様のイベントを開催する予定だという。展示会、オープニングパーティーともに入場無料。同展の開催時間は11時〜20時。7月29日まで。

ゴールドウィン
http://www.goldwin.co.jp/