在バンクーバー日本総領事館などによると、カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州スミザーズの北方230キロ・メートルの山岳地帯で2日午前(日本時間3日未明)、雪崩が発生し、スキーをしていた東京都の松井大輔さん(27)と、カナダ人女性の2人が巻き込まれて死亡した。

別の50歳代の日本人女性1人も重傷を負い、バンクーバー市内の病院に搬送された。残る60歳代の日本人女性1人はかすり傷程度だった。

同総領事館によれば、死傷した4人はフランス人と共に計5人で2日、ヘリコプターで山の上まで行き、スキーで下りてくる地元の会社が企画するスキーツアーに参加。ツアーにはガイド1人が付き添っていた。日本人はいずれも旅行者という。