行方不明者の捜索に向かう救助隊ら(19日午前5時40分、北海道積丹町で)北海道積丹(しゃこたん)町の積丹岳(1255メートル)で18日午後に雪崩が起き、スノーモービルで走行中の1人が死亡し、3人が行方不明になった事故で、道警は19日午前、4人の遺体を確認し、収容した。

道警によると、4人は小樽市富岡、運送業渡辺正博さん(44)、北見市北上、自営業大矢根博さん(59)、札幌市豊平区月寒東、会社員内多吏(おさむ)さん(34)、同市西区西町北、店員山際友貴哉(ゆきや)さん(20)。

雪崩に遭ったグループは札幌市手稲区のスノーモービル販売店の客が多く、スノーボードのビデオ撮影のために訪れた。道警は下山した人たちから事情を聞いている。
(読売新聞)