16日に開幕したスノーボード・ワールドカップ(W杯)富良野大会の男子パラレル大回転に、第一人者のシモン・ショッホ(28)=スイス=が登場し、日本のファンの注目を浴びた。2位だったが、今季9戦中7度目の表彰台。「2位になれたことをうれしく思っている」と余裕のコメントで貫禄を示した。
(毎日新聞)