<スノーボード:トヨタビッグエア>◇10日◇札幌・真駒内オープンスタジアム◇出場16人◇2万2843人

世界のトップ選手が集まり、ダイナミックで華麗なエアを札幌の夜空に連発した。

高いエアを決めるケビン・ピアース

スノーボードのストレートジャンプを競うビッグイベントに、今年は海外勢中心の招待選手11人と、9日の日本人予選を突破した5人の計16選手が出場。詰めかけた観衆2万2843人を沸かせた。

決勝は、初出場のケビン・ピアース(19=米国)と、トリノ五輪ハーフパイプ10位のリスト・マティラ(26=フィンランド)の対戦となり、ピアースが300点満点中、290点の高得点を挙げ優勝した。表彰台でのインタビューでは「素晴らしい選手とファンの中で楽しむことができた」と笑顔を振りまいた。

日本勢では、第1回から出場するベテラン平岡暁史(33=RIDE)、昨年5位の鈴木翔太(19=BURTON)が上位8人に残ったが、準々決勝で敗退した。

▽最終記録 (1)ケビン・ピアース(米国)290点(2)リスト・マティラ(フィンランド)264点▽準決勝進出者 ニコラス・ミューラー(スイス)アンティ・アウティ(フィンランド)▽準々決勝進出者 鈴木翔太(BURTON)平岡暁史(RIDE)ダニー・デービス(米国)イェロ・エッタラ(フィンランド)※ベスト8からトーナメント方式。1、2位の得点は決勝

TOYOTA BIG AIR 2007 RESULT
1. Kevin PEARCE (USA)
2. Risto MATTILA (FIN)
3. Antti AUTTI (FIN)
3. Nicolas MULLER (SUI)
5. Shota SUZUKI(JPN)
5. Danny DAVIS (USA)
5. Eero ETTALA (FIN)
5. Akifumi HIRAOKA (JPN)
9. Marc-Andre TARTE (CAN)
10. Atsushi ISHIKAWA (JPN)
11. Quentin ROBBINS (NZE)
12. Takato TANIGUCHI (JPN)
13. Takayuki NISHIZAWA (JPN)
14. Jin SAITO (JPN)
15. Markku KOSKI (FIN)
16. Masatake YAMAMOTO (JPN)

http://www.toyota-bigair.jp/