雪不足のために営業ができなかった秋田市仁別蛇馬目沢の太平山スキー場オーパスは4日、一部コースがオープンする。営業開始が最も遅かったのは00年の1月23日で、今季はこれを上回る最も遅いオープンとなる。

ゲレンデの積雪量は3日午後3時現在、約20センチ。初心者向けコースの第1・第2のペアリフトが4日から稼働する。中・上級者向けコースは積雪が足りず、滑れない状況という。
(毎日新聞)