國母和宏1月30日(火)、中国・長春にて行われたアジア冬季競技大会スノーボードハーフパイプ男子で、國母和宏が金メダルを獲得!

「今回は勝って当たり前と自分でも思ってたし、そう言われていたので、プレッシャーはありましたね。でもその状況の中で勝てたので、嬉しいです。」

と大会の感想を語るカズは、FS720→CAB720→BSチャックフリップ→フロントサイドエアー→マックツイストというルーティーンを危なげなく決め、44.5点で優勝! 見事金メダルを獲得しました。

普段はあまりやらないこのルーティーンについて聞かれると、「パイプを見て、あまりいい壁ではなかったし、周りのレベルを見てもリスクを犯してまで1080を出すよりは、スムーズにキレイにつなげば勝てると思ったので。」と、冷静なコメントをしてくれました。

1日だけ帰国し、Standard Filmsの撮影のため、慌しくカナダへと旅立って行ったカズ。次の帰国は、2月16日から富良野で行われるワールドカップとなります。

そしてカズは、そのままニッポンオープンへ!世界選手権、アジア大会の2つのメダルを引っさげて参戦するカズを、ぜひ応援に来て下さい!

布施忠布施忠は、ユシ・オクサネンやジェレミー・ジョーンズと共に、記録的な大雪に見舞われているカナダ・BC州ウイスラーで撮影を行いました。

積雪がベースで既に250cmを越え、なおも雪が降り続けるウイスラー。撮影の予定日も例外ではなく、6日間続いた悪天候によって標高の高い撮影ポイントへのアクセス が難しくなり、ポイント変更を余儀なくされました。

それでもライダーと撮影クルーは、ナチュラルの落ち系や、大雪によって可能になったウイスラーのストリートで撮影を行い、素晴らしいフッテージを残すことができたようです。

タダシはこの後、ニッポンオープン出場のため久々に日本へと戻ってくる予定です。

http://www.burton.com/