東日本高速道路東北支社は安比高原スキー場(岩手県八幡平市)と提携し、3日から、ノンストップ料金収受システム(ETC)を利用したスキー客限定の割引パック「ETC遊遊割引」を始める。

盛岡南、盛岡、滝沢のいずれかのインターチェンジ(IC)から松尾八幡平ICまで東北自動車道を利用し、安比高原スキー場で滑るスキー客が対象。日帰りが条件で、スキー場を利用しない場合や、宿泊する場合は適用にならない。

パックは事前に電話で申し込み、利用する。高速道路の往復料金が通常の約半額になるほか、リフト5時間券に食事、ドリンク、温泉入浴が付いたセット券(大人7000円)が4割引きになる。

普通乗用車で盛岡南ICから大人2人でパックを利用した場合、高速料金も含めて1万6200円が9500円になり、6700円得になる。

東日本高速道路東北支社によると、企業と連携したETC関連の割引商品は全国初。

期間は3日から3月11日までの土、日曜と祝日。申し込み、連絡先は東日本高速道路盛岡管理事務所019(638)0190。
(河北新報)