秋田県北秋田市阿仁の森吉山阿仁スキー場で、樹氷が見ごろを迎え、訪れたスキーやスノーボード客らの目を楽しませている。

樹氷

森吉山は、標高1200メートル付近から山頂にかけてアオモリトドマツが数多く自生。そこに日本海側から強風で運ばれてくる水滴がぶつかり、樹氷ができる。

今年は暖冬で例年に比べやや小ぶりだが、阿仁スキー場のゴンドラ山頂駅付近に広がる樹氷平では、7、8メートルにも達する巨大な「アイスモンスター」が出現。スキー客らが観賞用のコースを散策したり、記念撮影するなどして楽しんでいる。

樹氷が楽しめるのは3月上旬まで。連絡先は森吉山阿仁スキー場0186(82)3311。