1月29日、アジア冬季大会ではスノーボード女子ハーフパイプで中島(写真)らが優勝(2007年 ロイター/Eric Gaillard)(ロイター)[長春(中国) 29日 ロイター] 第6回アジア冬季競技大会第2日は29日、全5競技が本格的にスタートし、スノーボードの女子ハーフパイプでは中島志保が44.20点で優勝した。山岡総子は41.70点で2位だった。

スピードスケートの男子5000メートルでは、平子裕基が6分39秒71のタイムで優勝。同女子3000メートルでは穂積雅子が4分15秒42で2位、田畑真紀は4分17秒00で3位に終わった。

バイアスロンの男子10キロスプリントでは井佐英徳が優勝した。