東日本高速道路東北支社は25日、安比高原スキー場(岩手県八幡平市)と連携し、高速道をノンストップ料金収受システム(ETC)で利用したスキー客に対し、盛岡−安比間の高速道路料金を半額にし、リフト券割引なども受けられるサービスを始めると発表した。企業とのタイアップによるETC割引は初めてという。

東北自動車道の盛岡南インターチェンジ(IC)、盛岡IC、滝沢ICのいずれかと、安比高原スキー場の最寄りとなる松尾八幡平ICの間をETCを利用して往復するとサービスを受けられる。事前に電話で申し込み登録して受付番号をもらい、リフト券売り場で番号を伝えると割引料金でリフト券を購入でき、食事券、温泉入浴券などももらえる。

実施期間は2月3日から3月11日までの土曜、休日。申込先はNEXCO東日本盛岡管理事務所019(638)0190。 
(時事通信)