石川県白山市の白山一里野温泉スキー場で19日、県商工会青年部連合会が雪合戦大会を開き、40歳までの会員約120人が参加した。

「地元の観光資源を生かし、PRも」と初の開催。参加者たちは、雪玉が相手に当たるたび、大きな歓声を上げた。見物人たちも一緒に童心に帰り、「まさに白熱の戦い」と声援を送った。
(毎日新聞)