ゲレンデ近くのビニールハウスでイチゴ狩りを楽しむ家族連れ=山梨県笛吹市のカムイみさかスキー場山梨県笛吹市の人工雪のスキー場「カムイみさかスキー場」に併設されているイチゴ園が、訪れたスキーヤーやスノーボーダーらに人気だ。

ゲレンデ近くの約1万平方メートルのビニールハウス内にはイチゴの甘い香りが漂い、酸味が少なく甘い「アキヒメ」という品種が1万5000株栽培されている。神奈川県相模原市から家族3人で来た奥田克博さん(52)は「スキーもイチゴ狩りも両方楽しめて良かった」と話していた。イチゴ園は5月初旬まで。問い合わせは同スキー場(055・264・2614)
(毎日新聞)