雪が舞う中、スノーボードを楽しむ人たち(京丹後市弥栄町野中・スイス村スキー場)雪不足で営業を延期していた京都府京丹後市弥栄町野中の市営スイス村スキー場が10日、今シーズンの営業を始めた。ゲレンデには早速、スキーやスノーボードを楽しむ人たちの姿が見られた。

同スキー場は、昨年12月23日にスキー場開きを行ったが、十分な積雪がなく、営業できない状態が続いていた。年末や今月初めに、まとまった雪が降ったことで、9日、リフトの点検や、滑りやすくするために圧雪作業を行い、この日のオープンに備えた。

ゲレンデの積雪は約70センチ。平日ということもあり、来場者は少なかったが、スノーボードを楽しみに訪れた男性(28)=同市丹後町=は「新雪でとても滑りやすい」と満足した様子だった。

営業は、3月18日まで。問い合わせは同スキー場Tel:0772(66)0036へ。
(京都新聞)