スノーボードのワールドカップ(W杯)は6日、オーストリアのグラーツで男子ビッグエアを行い、ペートゥ・ピロイネン(フィンランド)が制し、W杯初優勝した。日本選手は出場していない。
(時事通信)