7日午後2時25分ごろ、長野県山ノ内町平穏(ひらお)の志賀高原・焼額(やけびたい)山のスキー場へスノーボードに出掛けていた岐阜県安八(あんぱち)町、安田智章さんの母親から、「『今、山の中でさまよっている』と息子からメールがあった」と110番通報があった。

中野署によると、行方が分からなくなったのは、安田さんら岐阜県から来た20歳代の男性らのグループ6人。7日夕、このうちの1人と携帯電話で連絡がつき、同署は、その場で穴を掘って救出を待つよう指示した。

吹雪の中、県警などが捜索を続け、8日午前1時50分ごろ、6人全員を発見。無事に救助した。
(読売新聞)