7日午後3時5分ごろ、長野県白馬村の「白馬47スキー場」でスノーボードをしていた神奈川県鎌倉市岩瀬、杉山広次さん(24)が行方不明になったと、同行していた友人から大町署に連絡があった。

杉山さんは、友人3人と同日午前から滑っており、昼ごろ、吹雪で運行中止になる直前のリフトに乗り込んだ後、行方がわからなくなったという。同署は、杉山さんがコースを外れ遭難した可能性があるとみて捜索している。
(読売新聞)