雪不足で地肌の見えたゲレンデを滑るスキー客ら=青森県大鰐町の大鰐温泉スキー場で5日午後2時28分、手塚耕一郎写す(毎日新聞)青森県大鰐町の大鰐温泉スキー場は、雪不足のため所々で地肌が露出し、スキー客は“傷口”を避けるようにシュプールを描いている。5日は青森市で、3月中旬並みの最高気温6.5度を記録。今月11日から同スキー場で開催予定の「第80回全日本学生スキー選手権大会」は、日程変更などを余儀なくされている。
(毎日新聞)