埼玉県和光市白子で30日夜、アパート2階から出火し、焼け跡から男児の遺体が見つかった火災で、朝霞署の調べで31日、遺体はこの部屋に住む飲食店アルバイト藤原このみさん(24)の長男猛成(たけあき)ちゃん(2)と確認された。死因は焼死。

調べによると、このみさんは、夫(24)と猛成ちゃんの3人家族。夫とは別居中で、アパートではこのみさんと猛成ちゃんが二人で暮らしていた。このみさんは30日午前5時半ごろ、猛成ちゃん一人を部屋に残して友人と群馬県内のスキー場にスノーボードに出かけ、約18時間後の30日午後11時半ごろに帰宅した。このみさんは猛成ちゃんの食事用におにぎりを作り、部屋に置いていったという。
(読売新聞)