28日から29日にかけて降った雪で、県内各地でこの冬一番の積雪を記録した。広島地方気象台によると、29日午後4時に▽北広島町八幡38センチ▽庄原市高野町29センチ▽北広島町大朝12センチ――など。三次、庄原両市街地でも午前中に15〜17センチの積雪があった。広島市内では初雪を観測した。

喜んだのは各スキー場。県民の森(庄原市西城町)、道後山(同)、ドルフィンバレイ(同市比和町)などは、今冬最高の50〜60センチの積雪。県民の森関係者は「このままの状況だと、年越しを楽しむスキー宿泊客でにぎわいそう」と、うれしい予測をしている。

29日の最低気温は広島市マイナス1・1度▽福山市マイナス0・9度▽呉市0・5度など、冷え込みも今季一番だった。
(毎日新聞)