23日午前11時ごろ、長野県木曽町開田高原西野の開田高原マイアスキー場で、岐阜市日光町、岐阜県職員、並木今男さん(51)が滑走中に女性スキーヤーと接触して転倒。並木さんは防護ネットを押し倒して4メートル下のコース外に転落、全身を強く打って死亡した。滑走していたコースは幅約40メートルで、斜度約12度の初中級コース。長野県警木曽署が事故原因などを調べている。
(毎日新聞)