シーズン中の安全と降雪の祈願が行われたスキー場開き(京丹後市弥栄町野間・スイス村スキー場)京都府京丹後市弥栄町野中の市営スイス村スキー場で23日、今シーズンのスキー場開きが行われた。2年ぶりの雪なしオープンに、関係者らはシーズン中の安全とともに一刻も早い降雪を祈願した。

式には、木下☆野間連合区長ら約30人が出席。神事の後、同市議会の今度弘議長が、第一リフトの起動ボタンを押してシーズンの始まりを告げた。

雪に恵まれた昨年と打って変わり、今シーズンは今月3日と17日に10−20センチほど積もっただけで、それもオープンを前に溶けた。今年9月から管理・運営にあたる地元会社「スイス村管理組合」(大江俊太郎社長)は「固めて滑りやすくするためには、1メートル以上の積雪が必要」としている。

同スキー場には、ファミリーコースや中・上級者など5コースのほか、スノーボードパークもある。問い合わせは同スキー場Tel:0772(66)0036。
※☆のは「日」かんむりに「助」です。