JOEY SEXTONStepChild Snowboardsは、アマチュア開発チームへJoey Sextonとサインしたことを発表します。

この夏中、Simonとブラックコムの氷河を滑っていて、Simonが彼を欲しいと言いました。で、彼が来ました。

19歳でカナダ中西部の出身です。
Simonのように、Joeyにも双子の兄弟がいます。
これは、JoeyとSimonがオフシーズンにゆっくりする事ができることを意味します。

そのとき、彼らのクローンである双子の兄弟が展示会およびサイン会への出張に出発します。

「私は、Joeyが加わることは、何であれよいと思います。さあ、何をやらかしますか!」シモン・チェンバレン

「私が1984年に1回目の世界選手権を勝ち取った時、そのキッドは生まれさえいなかった。彼はいいスタイルをしていると思うが、私は、彼がタホのクォーターパイプをどう料理するか見てみたい」 テリー・キッドウェル

「こんなニュースで邪魔すんなよ、俺は今日焼けするのに忙しいんだよ。雪が降ったら呼んでやるよ!いいか?」スティアン・ソルバーグ

「ねぇ、俺の給料はどこにあんの?」フレデュー・セルビオ

StepChildに乗ることに関してコメントするように依頼された時、ジョーイ・セクストンのレスポンスは次のとおりでした。

「ボクはいつもStepChildに乗って燃えていました。でも時々思うのは、いったい全体、ボク自身は何に入ったんだろう?」

StepChild会社のハゲタカ君は、ジョーイと彼のライディングが過去2、3年にわたって上達しているのを見ています。

ジョーイはStepChildチームにぴったりはまります。
彼は雪の日も晴れの日も毎日スノーボードします。

ジョーイは、さらにUnion Bindingのgood old George、Nomis、Electricを使用します。

StepChildスノーボードは5年間営業しており、"bigger heats than brains"の精神で運営されています。

現在のStepChildプロチームは、Simon Chamberlain、Fredu Servio、Stian Solberg、Ryo Ishizaka、KJ Makotoおよび伝説のTerry Kidwell, Mike Ranquetから成ります。

http://www.stepchildsnowboards.com/