国際スキー連盟(FIS)は11日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)女子のスーパー複合、スーパー大回転の代替レースをそれぞれ15、16日にオーストリアのレイテラルムで実施すると発表した。それぞれサンモリッツ(スイス)、バルディゼール(フランス)で行われる予定が雪不足で中止となっていた。

一方、16日にバードガシュタイン(オーストリア)で予定されていたスノーボードW杯の男女パラレル回転は雪不足で中止が決まった。