神戸市灘区の六甲山人工スキー場が2日、オープンし、家族連れやカップルが初滑りを楽しんだ。同スキー場は、先月17日から造雪機を使って長さ約200メートル、幅約40メートル、積雪40センチのゲレンデを整備してきた。

この日は阪急ホールディングスと阪神電鉄の経営統合を記念して、阪神系列のスキー場に阪急系列の有馬温泉の宿から湯を運び、足湯のサービスを行った。23、24日も行う予定。

来年3月21日まで無休。問い合わせは同スキー場(078・891・0366)。
(毎日新聞)