滋賀県高島市マキノ町のマキノスキー場で2日、スキー場開きがあり、関係者約50人がシーズン中の安全と十分な積雪を祈願した。

スキー場開きのテープカットを行う関係者(高島市マキノ町)

同スキー場は客の減少で昨シーズンからリフト営業を休止。家族向けのスキー場を目指し、緩斜面にコンベヤー式登坂装置「サンキッド」や、幼児向けの区画「キッズパーク」を備えている。

安全祈願祭の神事の後、運営会社「マキノ高原観光」の青谷章社長や、高島市の山内敬助役らがテープカットした。

積雪を待って営業を開始。例年は年末になる。
(京都新聞)