39110d3e.jpg【旌善1日聯合】国内初のスキー場専用列車「江原ランド・ハイワン・スキー列車」の開通式が1日、江原道旌善郡で開催された。

開通式に出席した地元住民や江原ランド関係者ら300人は、国内外のメディア関係者や旅行会社関係者200人を乗せソウル駅を出発したスキー列車が終着駅の古汗駅に到着すると、拍手と歓声で迎えた。

スキー列車は、華やかなウエアをまとったスキーヤーの姿や美しいスキー場の風景で車体がラッピングされており、客車には展望室やカフェ、イベント室、家族室などが備えられている。江原ランド・ハイワン・スキー場がオープンする8日から来年3月まで、ソウル駅と釜山駅から毎日1往復運行する。ソウル駅からは3時間50分、釜山駅からは5時間10分かかる。
(YONHAP NEWS)