札幌の初雪が例年より14日遅れるなど冬の訪れが足踏みを続け、道内のスキー場では雪不足が深刻化している。祝日の23日に合わせて開業するスキー場が多いが、現在の積雪がわずか10センチの所もある。来年2月の「さっぽろ雪まつり」にも不安材料が出てきた。
(毎日新聞)