「井川スキー場腕山(かいなやま)」へのアクセス道路として、県が三好市井川町で整備を進めていた県道大利辻線辻バイパスが開通した。飯泉嘉門知事や俵徹太郎三好市長らが出席してこのほど開通式があり、一般車両に開放された。

県によると、バイパスは約1・1キロで、片側1車線と歩道が完備されている。今年7月末に完成した井川トンネル(長さ535メートル)の建設など、工事は95年度から今年度まで約38億円をかけて行われた。

観光資源を活用した地域の発展と渋滞解消が狙い。同スキー場へのアクセスは、車1台が通れるほどの幅しかない狭い県道しかなく、冬季はスキー客の車があふれ、住民の生活に支障が出ていた。
(毎日新聞)