10月3日(火)に六本木の『Velfarre(ヴェルファーレ)』にて、12月9日(土)・10日(日)に行われる、スノーボードの一大イベントとなった『X-TRAIL JAM in TOKYO DOME』の記者発表会が行われた。会場にはMCを務めたタレントの原口あきまさとニール・ハートマン、今大会に出場する日本人ライダー4人、そして大会イメージソング「FREEDOM」を歌うBEAT CRUSADERSが登場し、大会に向けての意気込みを語った。



今年で7回目を迎える本大会は、東京ドームを舞台に、スノーボードシーズンの幕開けを飾る国際的、世界最大のスノーボードコンテスト。まさにスノーボードの醍醐味を堪能できる大会だ。多くのファンを魅了するエキサイティングなジャンプを繰り広げる様は、毎年注目の的である。

今年はトリノ五輪銀メダリストのダニー・キャスや、同じく銅メダルのマルク・コスキらの精鋭の海外招待ライダーが参加。大のスノーボード好きの原口は「毎年レベルアップしている!熱い!」と興奮しながら、この大会の素晴らしさを力説。「イケメンばかり!」(原口)と紹介された、シード権を獲得している鈴木伯、山口睦生、最年少で表彰台を狙う増田塁揮、トリノで雪辱を誓う中井孝治の4人の国内選手も現れ、各々に意気込みと決意を語った。

XTJ

2年連続テーマソングを手がけることになったBEAT CRUSADERSのメンバーも駆けつけ、ボーカル&ギターのヒダカトオルは「東京ドーム公演をこういった形で実現できるのは、大変光栄です」と喜びのコメントを残した。

チケットは10月14日(土)から発売。そして、10月4日(水)から10月27日(金)までの間には、日本人選手のインターネット投票が行われる。この大会の模様は、日本テレビ系列で12月20日(水)放送予定で、ひと足早く10月と11月に特別番組の放送も決定した

■公式WEBサイトはこちら⇒http://www.x-trail.net
□TTR 公式WEBサイトはこちら⇒http://www.ttrworldtour.com/