8日午前7時ごろ、兵庫県養父市のハチ高原スキー場の西600メートルの山の斜面が幅約200メートル、高さ約1キロメートルにわたって崩れた。

市営キャンプ場の炊事棟と貯水タンク、農機具などを入れる小屋2軒が土砂に流され、土砂に埋まった。市営キャンプ場は老朽化し、現在はほとんど利用者がないという。
(毎日新聞)