西武ホールディングス傘下のプリンスホテル(本社・埼玉県所沢市)が、運営する県内のホテル1施設とスキー場3施設の売却を決めた問題で、森吉スキー場(北秋田市)については売却先が見つからず、今季は休業となる見通しであることが31日、分かった。阿仁スキー場(同)は今季、同社が営業を継続、休業中の千畑スキー場(美郷町)は今季も引き続き営業しないという。

県などによると、同社役員らが30〜31日、美郷町役場と北秋田市役所、県庁を訪れ、当初は8月中にめどをつける方針だった売却先選定が難航している現状を報告。売却先が今後見つかっても、今季から営業譲渡することは手続き上困難なため、選定作業を継続しながら、今季は阿仁スキー場だけ営業するとの意向を明らかにした。

北秋田市商工観光課は「森吉スキー場の休業は地域経済にとって痛手で、大変残念。阿仁スキー場の今季の営業開始はいつかを早く決めてほしい」としている。
(毎日新聞)