富士山の麓 関東最大級のゆり園 ふじてんリゾート リリーパーク富士山麓(ろく)のスキー場「ふじてんリゾート」(鳴沢村)のゲレンデが、約600万輪の5色のユリで彩られ、見ごろを迎えている。8月下旬まで。

満開となっているのは、スキー場を夏場も有効利用するために、7万平方メートルのゲレンデに植えられた約70種約100万株。「ふじてんリリーパーク」と名付けられ、一つの株に6輪ほどが花をつけ色別に植えられた白、オレンジ、黄、ピンク、赤色の花が、虹のようにゲレンデを彩る。

土の中で冬を越したユリの球根は6月上旬に芽を出し、茎が高さ約70センチにまで成長、同下旬につぼみをつけた。今年は日照不足のため例年より1週間ほど遅い7月20日ごろから咲き始めた。観光で訪れた東京都中野区の無職、古山俊之さん(58)は「すごいの一言。これだけのユリに覆われていると、ここがスキー場なんて想像できない」と見入っていた。
(毎日新聞)