片品村土出の「尾瀬岩鞍ゆり園」のユリの花が見事に咲き誇り、見ごろを迎えている。

尾瀬岩鞍ゆり園

同園は開園2年目で、標高1200〜1300メートルにあるスキー場のゲレンデ約7万平方メートルに、およそ70品種のユリが咲いている。

昨年より開花は1週間ほど早かったというユリの花は黄、赤、紫、オレンジなどと色とりどりに咲き、今月中旬まで楽しめそうだ。園内で運行する山頂まで約10分の4人乗りリフトに乗れば、雄大な景色の中でユリの花を眺めることができる。また、園内にはヤナギランの群生地などもある。
(毎日新聞)