ダイナランド ゆり園

【岐阜県】郡上市高鷲町のスキー場・ダイナランドで20日、西日本最大級の広さという「ゆり園」が開園した。花は、まだ咲き始めの状態だが、入園者らは「咲きそろうとすごいだろうね」と、期待していた。

ゆり園は、開業35年目を迎える同スキー場の夏場の活用策の一環。第1ペアリフト(全長480メートル)を利用するゲレンデ約5万7000平方メートルに5月上−中旬、約50種類のユリの球根40万個を植えた。

この日は雨が降るあいにくの天気だったが、入園者は咲き始めた赤や黄色のユリを観賞したり、ユリ根の天ぷらやユリソフトクリームを味わったりして楽しんでいた。

ユリようかんなどの土産物があり、フォトコンテストも開催中。古川裕祥社長は「今月末には見ごろになりそう。花期の違う花が混在して植えてあるので8月末ごろまで楽しんでいただけそう」と話していた。開園は午前9時から午後5時までで、入園料は1000円(小学生300円)。問い合わせは同園=電0575(72)6636=へ。
(中日新聞)