7月8〜10日、オレゴン州マウントフッドで開催されたAbominable Snow Jamのハーフパイプで、中井孝治が優勝、國母和宏が2位に入りました。

9日行なわれたハーフパイプにはトリノオリンピック銀メダリストのダニー・キャス、ニッポンオープン覇者のダニー・デービスら40名が顔を揃え、90分のジャムセッションが行なわれました。次々とライダーがドロップインし一進一退の接戦が繰り広げられる中、徐々にギャラリーの注目はハイレベルなルーティーンを繰り出す日本人ライダー二人に集まってきました。

Abominable Snow Jamで中井、カズが1、2位独占!Abominable Snow Jamで中井、カズが1、2位独占!

カズがFS1080→Cab1080→FS900→マックツイストというルーティンを出せば、中井はマックツイスト→FS720→Cab1080→アーリーチャックで応戦するという二人の攻防は、6mオーバーのマックツイストを中心に終始高さで上回った中井に軍配が上がりました。中井はマックツイストでベストトリック賞にも輝き、カズは僅差の2位。07シーズンを最高の形でスタートした2人は、今シーズンもアグレッシブで魅力的なライディングを見せてくれることでしょう。